大分県佐伯市の大分マリンカルチャーセンター

先月家族旅行に行ったときに、大分県佐伯市の大分マリンカルチャーセンターに宿泊しました(^^)/

普通のホテル(宿泊施設)だけではなく、海洋科学館やプラネタリウムもあるんですよ。小学生の子供たちは大喜びでした。食事もおいしかったですし、また利用したいと思います!

せっかくなので紹介しておきます(‘ω’)ノ

 

施設案内

・ふれあい水槽:天井まで海水があって、水槽の横の穴から魚に餌をあげることが出来ます!

・プラネタリウム:座席数100席のプラネタリウム

・海洋科学館:海の文化や歴史が学べます

・100m海水プール:日本一の長さ

・マリンコーラル号:深島での海底観察ができます

・サンゴ鑑賞:伝馬船で湾内に行ってサンゴ鑑賞をします

・レストランふうもん
宿泊者・予約者専用のレストラン。センターの海側二階に位置するふうもんからの眺めは最高です。
地元の食材を使った料理が自慢で、特に伊勢海老を使った料理がおすすめです♪

≪おすすめメニュー≫
ふうもん定食(刺身・天麩羅・煮物・ひおうぎ貝の陶板焼き・小鉢・香の物・あら汁) 2,500円
刺身定食(小鉢・香の物・茶碗蒸し・味噌汁) 1,500円

・レストラン マリンスノー
マリンスノーはご来館の皆様がご利用いただける海の見えるレストランです。
海の幸をふんだんに使った料理、料理長自慢の手作りカレーなど、気軽に利用いただけできます。
各種宴会、各種会合、パーティーなどもできますよ。

≪おすすめメニュー≫
ぶりカツ丼 900円
オリジナルビーフカレー 800円
蒲江海鮮丼(小鉢・香の物・味噌汁) 1,250円

≪営業時間≫
月~金   15:00(ラストオーダー) 15:30 閉店
土・日・祝 17:30(ラストオーダー) 18:00 閉店

宿泊

・4人部屋:和室・洋室・和洋室のタイプが20室(内1室はバリアフリー)あります。

・2人部屋:洋室タイプが4室

・特別室:2人部屋の洋室タイプが1室

・バリアフリー:4人部屋の和洋室タイプが1室

アメニティは、シャンプー、リンス、石けん、歯ブラシ、バスタオル、フェイスタオル。テレビ(一般放送)、電話、金庫、冷蔵庫、ハンガー、靴べら、スリッパ、浴衣、ドライヤー、お茶セット、ボールペンなどもありました。

 

宿泊料金

宿泊費用は利用人数によって金額が変割ります。

【一般】1人…6,000円 2人…5,250円 3人…4,660円 4人…4,200円

【小中高】
1人…3,420円 2人…3,000円 3人…2,660円 4人…2,400円

【幼児】
1人…0円 2人…1,560円 3人…1,380円 4人…1,250円

 

住所

大分県佐伯市蒲江大字竹野浦河内1834番地の2

電話番号

0972-42-1311

アクセス

JR佐伯駅から車で40分、蒲江ICから車で15分、佐伯ICから車で40分、津久見ICから車で80分

 

最近の私の家庭事情

生活の中で冠婚葬祭や病気や怪我など色々な理由での急な出費があります。たまにであればなんとかやりくりもできるのですが続いてしまうとやりくりではどうにもならないこともあります。

それが収入の範囲内であればなんとかなるのですが、それ以外にも我家には大きな問題点があるんです。主人はお給料を手渡しで貰ってくるので先に給与明細を見ているのでいくらの収入があるのかを知っているのですが節約するということを全く考えてくれないんです。

あちこちの電気をつけたままで放置していますし、タバコに関しても私も吸っているのでやめろとは言わないのですが吸う量を考えて欲しいといくら言っても気にもしていないんです。

主人のタバコ代だけでも1ヶ月に5万円近くになるんです。正直、そんなに収入が多いわけではないのでタバコ代はかなりの負担になってしまっています。

他にもネットや雑誌で欲しい物を見つけるとすぐに買ってしまうので、その支払いにも苦労しています。

そんな状態なので貯金もできていなくてこのままではいけないと思いお金を使い過ぎていることを伝えて減らして欲しいと言ったのですが、私が節約すれば、もっと贅沢な生活ができる、私のやりくりが下手だからだと言って、まったく節約には協力してくれないんです。

食費や日用品などは私だけでも節約できますが、それ以外の部分は協力がないと節約なんてできないんです。主人は収入があればその金額に関係なくやりくりすれば贅沢な生活ができると思い込んでいるようで、何度話しても聞く耳をもたないんです。

40代になってますます冠婚葬祭などの急な出費が増えているのに、毎月使いたいだけ使われていてはお金が貯まらずに出費ばかりになっています。

光熱費に関しても使い放題なので、全部併せると月に5万円ちょっと払っています。若い頃は人付き合いもそんなに多くなかったので、交際費はあまりかからなかったのですが、年齢を重ねるとともに会社関係などの付き合いが増えてきて交際費が膨れあがってしまっています。

同じ部署の若い社員の人が結婚すればご祝儀を出さないわけにはいかないですし、子供が産まれれば出産祝いも必要になってきますし、上司の家で不幸があれば香典を出さなければいけなくなってきてしまいます。

年齢を重ねるとともに交際費による出費で給与だけでは厳しくなってきています。ある程度の年齢になってくれば誰でも同じような状況になるとは思いますが、こういう出費は重なることが多くてかなり困ってしまいます。

この前も、色々と出費が重なってしまいクレジットカードの支払いができずに困ったことがあります。

支払いが出来ないと困るので、カードローンでお金を借りて支払いました。(こちらで借りました…クレジットカード払えない

お金に困らない生活を送りたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です